KUROJIRU(黒汁)と青汁を比較した結果

天下無敵のKUROJIRU(黒汁)

いやー最近KUROJIRU(黒汁)の人気凄くないですか?
だって、私はテレビで紹介されてるのを見かけましたよ!

私はこのページで、KUROJIRU(黒汁)がいかにダイエットに向いているかアピールしてきたのですが、つい先日、こんな問い合わせをいただきました。

「KUROJIRU(黒汁)と青汁、ダイエットに向いているのはどっちですか?」

むむっ、そういえば今まで、KUROJIRU(黒汁)と青汁を比較したことがありませんでしたね。

KUROJIRU(黒汁)がいかに素晴らしかったとしても、青汁と比較して劣っているのであれば、青汁を飲めば済む話。

KUROJIRU(黒汁)と青汁を、価格や成分、そしてダイエット効果という面で比較してみました。

KUROJIRU(黒汁)のメリット

天下無敵のKUROJIRU(黒汁)
もう皆さんご存知かと思いますが、KUROJIRU(黒汁)の色が黒いのは、炭が原因です。
KUROJIRU(黒汁)とは、炭を飲んでいるということになるんです。

なんで炭を飲むとダイエット効果があるの?と思いますが、
これはトップページにも書いている通り、【炭には脂肪を吸着させる効果】があるからです。

KUROJIRU(黒汁)の公式ページでも、ラー油を炭に吸着させている画像がありますね☆

KUROJIRUについて
価格 4回分合計19,840円
メイン成分 3種類の炭
その他の成分 酵素・乳酸菌・黒生姜etc
黒汁の強み ダイエット効果に特化

改めてKUROJIRU(黒汁)について調べてみてわかったこと。
それはただ単に炭が配合されているだけじゃなく、吸着効果の高い3種類の炭が使われているということ。

さらに炭以外の成分も、全て【ダイエット】に特化した成分であるということ。

価格は少し張りますが、エステに通うことを考えれば価格も安く、自宅で始められるのは嬉しいですね。

青汁のメリット

続いて青汁です。

KUROJIRU(黒汁)と違い、青汁は商品名ではなく一般名詞です。
今回は私が飲んでいた青汁を例に出しますね。

私が飲んでいた青汁とは、こちら。

天下無敵だったぜいたくフルーツ青汁

ペコちゃんが広告塔になっている、ぜいたくフルーツ青汁です。

実はKUROJIRU(黒汁)を購入する前までは、ぜいたくフルーツ青汁のヘビーユーザーでした(笑)
美味しく飲めるし美肌効果もあったので、お気に入りだったんです♪

ただしKUROJI(黒汁)を始めてからは、2つも買うと値段が高いので、ぜいたくフルーツ青汁は解約してしまいましたが^^;

ちなみに私は他にも、リッチグリーンやフルーツ青汁を飲んでもいましたが、青汁の中で一番効果を実感したのは、このぜいたくフルーツ青汁です。
(他の青汁は最低契約期間を超えた瞬間に解約してしまいました。)

青汁について
価格 6回分合計20,580円
メイン成分 大麦若葉/クマザサ
その他の成分 酵素,ヒアルロン酸など
青汁の強み 美容・健康効果もある

ぜいたくフルーツ青汁について調べてみて気づいたこと、それはダイエット効果に加え、それ以外の効果も豊富にあるということです。

ダイエット効果以外の効果と言うのが、美容効果、そして健康向上効果です。
大麦若葉やクマザサ、ヒアルロン酸などが配合されているので、これらの効果があるんですね。

でも言われてみれば、青汁ってダイエットのイメージ、今まではなかったですよね?

GENKINGさんの出ていた、確か【めちゃたっぷりフルーツ青汁】でしたっけ?
あの青汁からぐらいじゃないですか?ダイエット効果も言われだしたのって。

あと、酵素はKUROJIRU(黒汁)と青汁両方に入っていました。
今ではダイエットに酵素は必須ですからね。

価格はKUROJIRUも結構高いかな?と思いましたが、青汁のほうが高かったですね。

比較した結果

KUROJIRU(黒汁)と青汁を比較した結果、わかったこと

それは、ダイエット効果のみに照準を定めるならKUROJIRU(黒汁)の方が良いということ。

美容や健康向上効果も同時に欲しいなら、青汁のほうが良いということ。
(ただし青汁の場合、ダイエット成分は減ります)

です。
特に青汁には、KUROJIRU(黒汁)のメイン成分である3種の炭が入っていません。
この炭のダイエット効果は、KUROJIRU(黒汁)でしか味わえないということですね。

ちなみに、これはまた別記事で書こうとも思っているのですが、炭であれば何でも良いわけではありません。
炭の中でも、脂肪吸着が優れた炭というものがあります。

具体的にその炭とは

  1. ヤシガラ活性炭
  2. 赤松炭
  3. 籾殻由来の炭末色素

これらが脂肪の吸着成分が優れていると言われています。
そしてKUROJIRU(黒汁)には、これらのすべての炭が含まれています。

「ですので、青汁より黒汁のほうがダイエット効果高いんだ!?じゃあとりあえず適当に黒汁を買おう!」
というのは間違いです。

吸着効果の高い炭のみを使っている、KUROJIRU(黒汁)を選ぶべきなんです☆

問い合わせで、「青汁とKUROJIRU(黒汁)どちらが良いの?」と聞かれてよかったです(笑)
青汁と比べて一体どうなの?!って皆さんが知りたかったことだと思いますので!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です